新着情報詳細
ブログ

膝の違和感を見逃さないで!初診編

休み明け、目が覚めると左膝に違和感が・・・。

 

わたしの場合は鋭い痛みはなく、膝の周りの腫れがあり温かく感じました。

また、膝の裏が特に腫れていて膝を曲げることが難しい状態でした。

今回のblogは膝の痛みに多い

「変形性膝関節症」と「内側O脚」についてです。

 

毎週のように山へ登りに行っているので運動不足にならないよう鍛えるために続けていた山登り。

膝を曲げられないとはどういうことだろう?と様子見で湿布を貼るが1週間たっても腫れはひかず、不安になりかかりつけの整形外科に行ってきました

 

 

初診

問診で現状を説明をし、まずはレントゲン撮影で状態の確認

症状が出てから1週間、鋭い痛みはないものの歩行の際には時折刺すような痛みがある程度です。

レントゲン撮影

  1. 関節裂隙の狭小化
    • 正常な膝関節では、関節軟骨が存在するために関節の隙間(関節裂隙)が均等に保たれています。しかし、軟骨がすり減ると、この隙間が狭くなります。
  2. 骨棘(オステオファイト)の形成
    • 関節の端に骨棘と呼ばれる骨の突起が形成されます。これがレントゲンに写ると、変形性膝関節症の特徴的な所見となります。
  3. 骨硬化(スクリロシス)
    • 骨が硬くなり、レントゲン画像で白く写る部分が増えることがあります。これは関節の負荷が増すことで骨が反応して硬くなるためです。
  4. 嚢胞(シスト)の形成
    • 関節内や関節近くに液体が溜まり、嚢胞が形成されることがあります。これもレントゲンで確認できます。

 

 

変形性膝関節症とは⁉

脚や関節は、使いすぎると膝関節の内部でクッションの役割を果たす軟骨が傷んできたり、膝を安定化させる靱帯が緩んだりします。すると関節がぐらつき、組織が削れ、それが内部で引っかかること原因で炎症が起こります。

 

いわゆる変形性膝関節症と呼ばれるもので、スポーツしている人や登山者にもよく見られる症状です。確かに、ここ最近は天気がよければ週末両日とも山に行く機会が増えました。

しかし私の山行はアルプスのの急登を何時間も歩くというハードなものではなく、近隣の山々を5時間程度歩く程度でしたが・・・

 

では、

原因は内股O脚⁉

 

姿勢や歩き方で体のあちこちに歪がでて痛みを伴うことがあります。

O脚というとガニ股のイメージでしたが、先生曰く、私は内股のO脚だそうです。

内股O脚(うちまたオーきゃく)とは、以下の特徴を持つ脚の形状を指します。

  1. 膝が内側に向く

    • 内股は、膝が内側に向きがちな脚の状態を指します。歩くときに足が内側に入るような歩き方をする人が多いです。
  2. 膝下が外側に曲がる

    • O脚は、膝下が外側に曲がり、立ったときに膝がくっつかずに隙間ができる状態です。O脚の人は、膝を閉じても足首がつかないことが多いです。
  3. 姿勢の影響

    • 内股O脚の人は、骨盤の前傾や姿勢の悪さが影響していることがあります。骨盤の位置が正常でないと、脚の形に影響を与えることがあります。
  4. 筋肉のバランスの偏り

    • 特定の筋肉が発達しすぎたり、逆に弱かったりすることで、内股O脚になることがあります。特に内転筋が強く、外側の筋肉が弱いと、内股になりやすくなります。
  5. 遺伝的要素

    • 家族に内股O脚の人が多い場合、遺伝的な要因も関与している可能性があります。

 

 

内股O脚の影響と対策

影響

  • 歩行やランニングに影響: 足の形が原因で正しい歩行やランニングフォームを維持しにくく、疲れやすくなることがあります。
  • 関節への負担: 膝や足首などの関節に不均等な負担がかかり、痛みや怪我の原因になることがあります。
  • 美容的な問題: 見た目を気にする人にとっては、美容上の悩みとなることがあります。

対策

  • 筋力トレーニング: 内股O脚を改善するためには、特定の筋肉(特に外側広筋や臀筋)の強化が有効です。
  • ストレッチ: 硬くなった筋肉をほぐすために、適切なストレッチを行うことが重要です。
  • 姿勢の改善: 骨盤の位置を正すために、姿勢改善エクササイズや、専門の指導を受けることが推奨されます。
  • 整形外科医や理学療法士の相談: 重度の場合は、専門家の診断と治療を受けることが必要です。

 

次回は

レントゲンでは確認しきれないため次回MRI検査に挑みます。

はたして無事山登りを再開することができるのか・・・?

はじめてのMRI検査に挑みます。

次回「膝の痛みの原因を探る!MRI検査へ」

しばらくは安静、安静。

 

岐阜のいいところ探し

じっとしていても気が滅入るので軽いウィーキングをしようと

岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑 へ行ってきました。

〒503-2502 岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合

詳しくは岐阜県池田町HPより

 

駐車場から15分ほど山道を歩くと展望台につきます。

坂道もあるため足元は運動靴をお勧めします。

雨上がりの朝方に訪れたためお店も開いておらずもちろん人もおらず…ひょっとしてクマが出やしないかと思いましたがあっという間に展望台に。

晴れた日に来たらきっと眺めがよかったんだろうなと残念に思いながらも霧がかったこの風景もまたよき。

ほんと岐阜はいいところだなとおやつを食べながら眺めを堪能しました。

 

帰り道、ワンちゃん連れのご夫婦に出会いました。

同じようにおやつを上で食べようとコンビニ袋を持っていました。考えることは同じです。

岐阜のいいところまだまだ尽きません。

お休みの日はゆっくり気持ちも休めてくださいね

 

 

岐阜 病院 探す

◆岐阜県エリアの 病院・医院・介護施設がすぐに見つかるポータルサイト 医療&介護ガイドぎふ◆

■病院一覧 検索

 

 

 

 

一覧へ戻る