新着情報詳細
ブログ

健康診断行ってきました!

皆さんは健康診断を年一回受けていますか?

働いている方は会社で、お住いの市町村でも検診を行っていますので自分の健康管理は定期的にチェックしてくださいね。

 

先日、営業の増田さんが大垣徳洲会病院さんで健康診断を受けてきた話です。

大垣徳洲会病院

〒503-0015 岐阜県大垣市林町6丁目85−1

健康診断に行ってきました!

検査内容は下記14項目でした。

・検便(検査前前までに2日分)

・血圧検査(2回)

・視力検査

・身長測定

・腹囲測定

・心電図検査

・聴力検査

・血液検査

・眼底撮影

・超音波検査

・尿検査

・内科診察

・X線撮影

 

前日から始めて飲むバリウムにビビっていました。

バリウム検査は正式には「上部消化管造影検査」といいます。

食道・胃・十二指腸の形や影をバリウムを飲んでX線写真で映し出して病変をチェックします。

 

前日の夜21時から食べてはいけないということで毎晩楽しみにしているおやつを我慢して就寝しました。

まず、空気で胃を膨らませるための「発泡剤」を飲みます。

この「発泡剤」は撮影時に胃が膨らんでいたほうが精密に撮影できるため、げっぷは我慢するように言われます。

バリウムの味は今、ヨーグルト、いちご、チョコレート、バナナ味と今はバリエーション豊かです。

今回、選んだのは「ヨーグルト味」。

事前に聞いていた話ではおいしくないだの飲みきれないということでしたが、私には意外にも飲みやすく思いました。

が、そのあとの検査機械の上で、何回も回転したり、位置を合わせるのに苦労しました。

どんなけ転がされるんや・・・と心でつぶやきながら言われるとおりゴロゴロ。

検査が終わるころにはぐたっり意気消沈・・・。

げっぷを出さないようにするには口はひらかずに鼻呼吸を意識すると出にくくなるとか?

バリウム検査を受けられる方はがんばって我慢してくださいね!

最後のつらさは下剤を飲むこと

バリウムはおなかの中に放置しておくと固まってしまうためです。白い便が出るので通常の便に戻るまで水分を多めに摂取してください。

結果が出るまで3~4週間。

生活習慣病の血糖値が心配です。日ごろの運動不足は自覚しているのでこの機会になにか運動をしなければと思いました。

 

岐阜版は発行は11月末予定

近日予定の医療&介護ガイドブック 岐阜版の特集は・・・

生活習慣病を防ごう!毎日の生活があなたの将来を左右する⁉です。

生活習慣病の恐ろしいところは、少しくらい検査結果が悪くても自覚症状が出にくく気づかないうちに病気が進行してしまうことです。痩せていても、高血圧・高血糖・脂質異常など放っておくと病気を発症するリスクが高くなります。


検査結果をチェックすることと、改めてどのような生活を送っているかによって生活習慣病の発症リスクが大きく変わってきます。

あなたが普段から何気なく行っている行動・・・

もしかすると、生活習慣病に、つながっているかもしれません・・・。

医療&介護ガイドブック 岐阜版は11月末頃発行予定です。

もうしばらくお待ちくださいませ。

    

関連記事

岐阜版製作中です!

医療&介護ガイドブック

各エリア年1回発行しています

・岐阜版 2022月11月末発行予定

・中東濃版 2023年2月発行予定

・西濃版 2023年6月末発行予定

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

広告お申し込みのお問い合わせは

TEL.0584-92-2481

MAIL. iryokaigo@daiq-pri.co.jp

株式会社ダイキュー

医療&介護ガイドブック出版事業部まで

+++++++++++++++++++++++++++++++++

■岐阜の病院探す

◆岐阜県エリアの 病院・医院・介護施設がすぐに見つかるポータルサイト 医療&介護ガイドぎふ◆

 

一覧へ戻る